沿革|島根県仁多郡奥出雲町の薬局『小林薬局グループ』

  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせフォーム
24時間 無料相談受付中
0120-16-58840120-16-5884

沿革

沿革

1931年(昭和6年) 創業者小林利一が、仁多郡八川村下横田(通称古市)にて商売を始める。
1933年(昭和8年) 仁多郡横田町大市本町通に移転。書籍、雑貨などを販売。
1939年(昭和14年) 横田町大市大火で類焼。
同じ本町通り現在地に「小林薬店」新築オープン。
1951年(昭和26年) 同町大市に支店「共栄社」を出店。
1962年(昭和37年) 「共栄社」を閉店。
1982年(昭和57年6月) 小林和子が「小林薬店」を引き継ぐ。
1994年(平成6年11月) 「有限会社小林薬局」設立(法人化)。小林和子が代表取締役に就任。
1995年(昭和7年1月) 「小林薬店」を「小林薬局」に商号を変更。
1995年(平成7年3月) 横田ショッピングセンター蔵市の移転オープンと同時に(有)小林薬局がテナントとして「くすりのKAZU」オープン。
2001年(平成13年5月) 「有限会社フジ」設立。小林正治が代表取締役に就任。
2002年(平成14年3月) (有)フジが奥出雲町三成に「みなり薬局」オープン。
2003年(平成15年9月) (有)小林薬局が奥出雲町下横田に「小林薬局古市店」オープン。
2008年(平成20年5月) (有)小林薬局が奥出雲町横田に「小林薬局藤ヶ瀬店」オープン。
2010年(平成22年8月) (有)小林薬局が奥出雲町横田に「共栄薬局」オープン。
2015年(平成27年6月) (有)フジが奥出雲町三成のショッピングセンターサンクスに「サンクス薬品部」継承オープン。
ページの先頭へ